>  > これが夜の世界なんですね

これが夜の世界なんですね

真面目って訳ではないんですけど、夜遊びなんてそれまで全然したことはありませんでした。だから風俗はおろか、水商売そのものも全然利用したことなんてありませんでした。でも最近風俗に行くようになったんですよ。きっかけはストレスです。会社の上司が本当に嫌なんですよね。でも上司である以上、毎日のように顔を合わせなければなりません。とにかくストレスでどうにもならないなと。そう思ったので風俗に行ってきました。そして風俗で女の子に抜いてもらった時、自分の中で何かが変わりました。それまで我慢していた訳ではないんですけど、もっともっと楽しみたいという欲求が自分の中に芽生えたんですよね。それ以来、頻繁に風俗に通うようになりました。これが夜の世界なんだな…と思いつつ、毎回のように違う女の子と楽しませてもらっています。気持ち良いのも最高ですが、「夜遊びしている自分」ってものに酔いしれているのかもしれないなって気持ちもありますね。

有意義過ぎた出張

前回の出張はいろいろな意味で有意義でした。出張もいろいろで、結局意味がないなって思うような時もあれば有意義だなって思える時もありますけど、前回に関しては有意義過ぎというよりも、むしろ最高だったって言っても良いでしょう。なぜなら出張先で取引先相手との商談が急転直下で話がまとまったんです。競合がどうやら業績不振で撤退すると。だからそれまでこちらが頭を下げていたのに、向うから頭を下げる形になったんです。嬉しい誤算ですよね。そして宿泊したホテルに呼んだ風俗嬢が最高だったこと(笑)出張すると風俗は結構な頻度でお世話になります。どんな女の子がやってくるのかという楽しみや、せっかくだしっていう気持ちとかいろいろとあるんですよね。そんなことを考えて女の子を呼んでみたんですけど、これがまた最高の時間になったんじゃないかなと思います。結局商談が上手くいったからこちらのテンションが高かったって話なのかもしれませんが(笑)

[ 2016-10-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談