京都クロスメディア・クリエイティブセンター

「寺」×「デジタル」で新ビジネスは生まれるのか!?

今回は、異分野を融合させるクロスメディアをテーマに、禅の考え方をビジネスの分野へと展開されている妙心寺春光院 副住職 川上全龍 氏と、京都を起点に、日本トップクラスのデジタルクリエイティブテクノロジーを持ち世界で活躍する株式会社ワン・トゥー・テン・デザイン 代表取締役社長 澤邊芳明 氏をお迎えして、京都で「寺」×「デジタル」を活用したビジネス展開の可能性等について、講師からのお話や参加者を交えたディスカッションを行います。

ファシリテーターには「Go-on」プロジェクトで著名な電通 各務亮 氏にお願いし、異分野のクロスメディアによる新ビジネスの可能性について、討議してまいります。

Cross KYOTOにご興味のある方はお気軽にご参加ください。

概要

日時 平成26年6月3日(火) 16:00~
会場 KCC/京都クロスメディア・クリエイティブセンター フリースペース
京都市中京区御池之町323 ミサワ京都ビル4F

【アクセス】
京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅北改札口②番出口徒歩2分
京都市バス 15, 51, 65 系統「烏丸御池」停留所下車徒歩2分


大きな地図で見る
テーマ 「寺」×「デジタル」で新ビジネスは生まれるのか!?
内容 16:30~16:35 Cross KYOTOのご紹介
16:35~18:00 セミナー&ディスカッション(無料)
18:00~19:00 交流会(参加は500円、ドリンク・おつまみ付)
参加 無料 (交流会は500円)
定員 35名(先着順、定員となり次第締め切らせて頂きます)
申込 京都クロスメディア・クリエイティブセンター
資料 このセミナーに関するチラシを こちらからダウンロードできます(PDF)
主催 京都クロスメディア・クリエイティブセンター
京都市,京都府

臨済宗妙心寺派本山塔頭 春光院
副住職 川上 全龍 氏

2004年に米国アリゾナ州立大学・宗教学科卒業後、宮城県瑞巌寺専門道場で修行。2006年より妙心寺春光院にて訪日観光客を対象に英語で坐禅の指導をはじめる。2007年、同院副住職に就任。米大学(Bryn Mawr College, University of Nebraska-Lincoln, University of Oregon, Antioch Universityなど)との共同でサマープログラムを開催する。2008年より、米日財団・U.S. – Japan Leadership Programのメンバーとなる。
現在は、心理学者と共に禅をベースとしたワークショップを米国で開催したり、禅の考え方をビジネスの分野への取り込み方(無我とおもてなしの考え方)などを企業やビジネススクールで講演を行っている。また、LGBTの権利の向上のために、仏式での同性婚の結婚式を行っている。IGLTAのメンバーでもある。

株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
代表取締役社長 澤邊 芳明 氏

1973年東京生まれ。京都工芸繊維大学卒業。学生中に24歳でウェブプロダクション
ワン・トゥー・テン・デザインを設立。現社長。同社はこれまでに、カンヌライオン・ゴールド、アドフェスト・グランプリを含む、100以上の受賞歴がある。2012年には、4社を吸収し、デジタルクリエイティブエージェンシー ワン・トゥー・テン・ホールディングスを設立、120名の組織へと成長。京都を起点に、東京、大阪、上海、シンガポールに拠点ネットワークを広げる。ワン・トゥー・テングループは、日本トップクラスのデジタルクリエイティブテクノロジーを持ち、エンターテインメントによるコミュニケーション設計を強みとする。好きな言葉は、「それっておもしろいの?」常に既成概念に挑戦し「未発見の新たな可能性を見出す事」を信条とし、広告のみならず、社会全体のコミュニケーション視点を変えようとしている。一般社団法人インタラクティブ・コミュニケーション・エキスパーツ理事も務める。著書に「ネットでものを生み出すということ / ワークスコーポレーション刊」など。

株式会社電通 京都営業局
クールジャパンビジネスプロデューサー 各務 亮 氏

電通入社後、2002年から約10年、中国、シンガポール、インドなど電通海外拠点を移り住みながら日系グローバル企業の企業戦略、ブランディング、PRを担当。 アジア駐在中、日本ブランドの衰退に危機感を感じ、アジア最大のアニメイベントに成長したAnime Festival Asiaの立上や、AKBシンガポール劇場の立上げに携わる。 2012年より日本人として自分の足元を見据えるべく京都に帰任。ゲーム会社海外戦略を担当しながら、京都の伝統工芸を海外に発信するプロジェクトGO ONはじめ、各種クールジャパンプロジェクトをプロデュース中。

お申し込みはこちら